株式会社ウーオ

News

ウーオブランドの松葉がにの出荷が始まります

2020.11.02プレスリリース

株式会社 ウーオ(本社:広島県広島市 代表取締役社長 : 板倉一智)は、11月6日(金)の松葉がにの漁解禁、翌7日(土)の初競り式に合わせ、ウーオブランドの松葉がにの出荷を開始いたします。

松葉がには成長した雄のズワイガニの山陰地方での名称で、鳥取県は蟹の水揚げ量が日本一です。松葉がにの大きい殻にぎっしりつまった身は、深い味わいがあり、茹でても、焼いても上品な甘さがあり、濃厚なカニミソはお酒やご飯のお供にぴったりです。

今まで”訳あり松葉がに”として(指落ち、サイズが満たない等)、味の品質に変わりないがタグが付けられていなかった松葉がにに対してもウーオタグを付けることで、より多くの方へ松葉がにを楽しんで頂けるよう努めてまいります。

本年度は1,000杯のウーオ松葉がにの出荷を目指し、広島県内にも流通予定です。

記事一覧に戻る